クレジットカードの現金化は
ショッピング枠の換金という形になりますので
カードで買い物をして、買った商品を買取店に売る
という流れになります。

方法自体は買って売るだけですから
それほど難しくは感じ無いと思いますが
何を買うか、どこへ売るかの選択が難しいですよ。

購入する商品などによって
カード会社の監視に引っ掛かってしまいますし、
監視に見つからない商品だと換金率が低かったりします。

カード会社に見つかれば現金化が出来なくなりますし、
換金率が低ければ作れる現金の金額も期待出来ません。

そういった所の門外を解決しやすいのが
現金化業者を利用することかもしれないですね。


現金化業者を利用すればリスク回避がしやすくなりますし、
その分換金率を引き上げていきやすくなるそうです。

特に今はカード会社が監視を厳しく行っていて
個人で進めていくのはリスクが高いそうですから
リスク回避は優先的に考えていった方がいいかと思いますよ。

どこの業者を利用してもいい、とは言い切れませんが
自分で進めていくよりも
カード会社には見つかりにくくなるので
今はほとんどの人が業者を利用していっているそうですよ。